牛乳のお腹ゴロゴロの原因って?これを知れば牛乳飲んでもゴロゴロしない!

ポイント・牛乳のお腹ゴロゴロの原因って?
・これを知れば牛乳飲んでもゴロゴロしない!
・消化酵素ラクターゼ摂取方法
・オススメの牛乳

最近本格的に筋トレを始めました。
そんな中、100gあたり3.3gのタンパク質を含む
牛乳を飲むことにしました。

牛乳にはホエイタンパク質が含まれており、
抗炎症作用もあり、筋肉の再合成をサポートする効果
があります。

筋トレをして筋細胞が破壊され、
筋肉痛になった体の超回復を助けてくれる
働きをしてくれるという事です。

世界中のマッチョ達も粉プロテインを
牛乳で溶かし飲む人も多くいます。

それほど優れた飲み物ですので、
飲まずにいられない。そう思いました。

小さい時から牛乳は好きで
いつも飲んでいましたが、

社会人になって飲む事が減っていました。

まあ飲んでみようと牛乳を500mlくらい
一気に飲み干しました。

するとお腹の調子がすこぶる悪い!!

という経験をした事がある人は
たくさんいるのではないでしょうか。

あなたのお腹がゴロゴロして
緩くなってしまうのは体調の
せいではありません。

あなたが体内にもともと持っている
消化酵素の量のせいです。

ゴロゴロになるのは簡単に解決できます。
この記事を見て調子の良い腸内環境を保ちましょう。

牛乳のお腹ゴロゴロの原因って?

牛乳を飲んでお腹がゴロゴロした経験を
お持ちの人はたくさんいると思います。

その原因は、消化酵素ラクターゼの働きです。

牛乳を飲む

牛乳中の糖質(乳糖)を消化する酵素(ラクターゼ)が活動

小腸でブドウ糖とガラクトースに分解

体内に吸収

本来はこのような働きをして、
牛乳のエネルギーを吸収しますが、

お腹ゴロゴロの人は

牛乳を飲む

牛乳中の糖質(乳糖)を消化する酵素(ラクターゼ)不足

糖質が分解されず、腸内細菌が乳糖を分解しガス発生

分解されなかった牛乳の多量の水分が大腸へ一気に送られたり、
ガスが腸を圧迫し、おならや下痢を起こす

という流れになっています。

要するに、

消化酵素のラクターゼが体質的に少ない人
は牛乳を飲んだら下痢を起こしてしまう。

という事です。

これを知れば牛乳飲んでもゴロゴロしない!

消化酵素のラクターゼが
お腹ゴロゴロに関係しているのがわかりましたが、

どうすれば、そのゴロゴロが解消されるでしょうか。

お腹ゴロゴロ改善方法

1ホットミルクで飲む人肌くらいの温度で飲む事で、
腸への刺激も軽減され、
ラクターゼが作用しやすくなります。
2ココアやコーヒー紅茶などと混ぜて飲む水素の過剰な発生を防げる研究結果が出ています。
3乳糖があらかじめ分解されている乳飲料を飲む最近では乳糖分解済みの牛乳の販売もされています。
4乳製品を徐々に摂る常に乳製品を摂取していれば、体内にラクターゼが増えて行きます

参考サイト↓↓
苦手な人必読!お腹ゴロゴロしにくい牛乳の飲み方

消化酵素ラクターゼ摂取方法

消化酵素ラクターゼを摂取すれば、
牛乳を飲んだ時に含まれる乳糖を
分解しうまく体に摂取されます。

では、ラクターゼはどのように摂取すれば良いでしょう。

1、サプリメント
2、牛乳を毎日のむ
3、乳製品を毎日とる

1、サプリメント

1番手軽にはやく解決する方法はサプリメントです。
今では手軽にお得にラクターゼの錠剤が販売しています。

牛乳を毎日は飲まないけど週に1回飲んで
その度お腹を壊してしまう。

という人にはぴったりの対処法であると思います。

ビオラクターゼ 550錠(1回4錠) 1,562円  137日分です!↓↓

2、牛乳を毎日のむ

牛乳を毎日飲んで毎日お腹を下すのなんて嫌。
という方もいらっしゃると思いますが、

人間の身体の順応性は驚くべきものがあります。

牛乳を毎日少量でも飲み続けると、
体内のラクターゼが生成され、

牛乳を飲む習慣がない時と比べると増える
という専門家もいらっしゃいます。

体内で十分なラクターゼを生成できるようになれば、
筋トレ後の十分な牛乳摂取も苦ではなくなります。

参考サイト↓↓
乳製品をやめると、乳糖不耐症になるかもしれない?

3、乳製品を毎日とる

チーズやヨーグルトであれば、
牛乳よりも摂取量が少ない為、
乳糖が分解されないというケースは
ほぼないと思います。

チーズを少量食べてお腹を下した。
なんて人はあまり見ませんよね。

しかし乳製品には変わりありませんので、
徐々に摂取して行き、体内のラクターゼを
増やしていく事ができます。

オススメの牛乳

ラクターゼの摂取をすれば、
お腹のゴロゴロを治められるかも知れませんが、

そもそもラクターゼが分解されている牛乳を飲めば、
ブドウ糖とガラクトースのみを摂取し、
お腹がゴロゴロしません。

そんな牛乳が市場で販売されています。

スーパーに行って

「おなかにやさしいミルク」
「おなかにやさしく」

とパックに書かれている
牛乳を目にしたことはありませんか?

なんか成分が違うんでしょ。
本来の牛乳の成分ではないから
栄養が少なそう。

と思っていた人は間違っています。

これらの製品は、
ラクターゼが行う分解を既に行っている牛乳なのです。
ただそれだけです。

乳糖を分解するラクターゼが少ない為に
お腹がゴロゴロするのであれば、

分解した状態にしてあげれば、
ラクターゼが少ない人でも
お腹ゴロゴロしないしないよね。

という画期的な商品です。

なので、必要な栄養素を100%摂取できる牛乳という事です。
お腹の痛みに苦しんている人はこの画期的な牛乳で
プロテインを摂取しましょう。

南日本酪農協同 デーリィ おなかにやさしいミルク 200ml 24本入↓↓↓

アカディ おなかにやさしく1L↓↓↓

まとめ

牛乳でお腹がゴロゴロしない方法を
解説していきました。

日常生活でも支障をきたす腸内環境は
常に正常に保つことは精神的安定にも
つながります。

お腹が緩くなるからやめていた牛乳の
豊富な成分を知っていますか?
ビタミン・ミネラル・脂質・タンパク質・炭水化物
と人間に必須な5大栄養素が全て含まれています。

健康の為には必須な飲料とも言えるのでは
ないでしょうか。

必要な知識をしっかり身につけ後悔しない
人生を歩みましょう。

ポイント牛乳のお腹ゴロゴロの原因って?
 消化酵素ラクターゼ不足が引き起こす

これを知れば牛乳飲んでもゴロゴロしない!
 ・ホットミルクで飲む
 ・ココアやコーヒー紅茶などと混ぜて飲む
 ・乳糖があらかじめ分解されている乳飲料を選ぶ
 ・乳製品を徐々に摂る

消化酵素ラクターゼ摂取方法
 1、サプリメントによる摂取
 2、牛乳を毎日少量による摂取
 3、乳製品を毎日服用し摂取

オススメの牛乳
 ・南日本酪農協同 デーリィ おなかにやさしいミルク
 ・アカディ おなかにやさしく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。