水の重要性と効果について!水道水に含まれる有害物質トリハロメタンとは?!

毎日何気なく飲んでいるですが、
生きていく上でとても重要なのは、
言うまでもありません。

人間は約60%が水です。
生まれたての赤ちゃんは80%が
水分でできています。

たった2~3%の水分を失うと喉の渇きを覚え、
たった約6%の水分を失うと人間は
脱水症状に陥ってしまいます。

こんな話はよく聞くと思いますが、
より詳しく

水の重要性と、
水を飲む効果

水道水の安全性
水摂取の適切な方法

について解説していきたいと思います。

水の重要性

水分量の割合
1日に排出する水分2.5L
(2.4L:尿1.5L,便100ml,呼気300ml,汗500ml)
食事で摂取する水分1.5L
(2.4L:飲料水1L,食事から1.1L,代謝水300ml)
水の主な働き
・物質の溶解(食べ物を溶解して吸収しやすいようにする)
・物質の運搬(血液や細胞へ栄養素を運搬)
・体温調節(温まりにくく、冷めにくい性質あり)
水は比熱が高いので体の助けになってくれます。
比熱:1g当たりの物質の温度を1度上げるのに必要な熱量

水を飲む効果

・スレトレス解消
・不眠解消
・疲労回復
・筋肉量が増える
・痩せやすくなる
・血液サラサラ
・肌が綺麗になる
・アンチエイジング
・むくみの解消

水の種類

硬水カルシウム とマグネシウムの含有量100ml以上
軟水カルシウム とマグネシウムの含有量100ml未満


日本の水道水は軟水で
カルシウムの含有量が少ない為、
日本人はカルシウム不足な人が多いです。

水に含まれる良い要素

シリカ(ケイ素)
組織と組織を束ねる役割があり、
血液や皮膚、髪を丈夫にしていくれます。
不足すると、脱毛や関節の衰えが生じる事もあります。

バナジウム
代謝の促進、血糖値を低下させる作用があります。
ダイエットや糖尿病予防の効能があり、
とても優れた役目を果たします。

正しい水の飲み方

水はただ飲めばいいという事ではありません。
ちゃんとした知識を持って水を摂取しましょう。

あんまり活動しない人は1日に2.3~2.5L
運動を頻繁に行う人は1日に3.3~3.5L
を目安に摂取しましょう。

食事からの摂取が約1.5Lなので、
あんまり活動しない人の
1日の必要な水の摂取量は最低1Lです。

ですが、

一度に一気に飲んでも体内に吸収されず
尿でそのまま排出されてしまいます。

起床後、入浴前後、就寝前に飲むのを習慣化し、
10回に分けてこまめに飲む等の工夫をしましょう。

水の栄養は空腹時に
1番吸収性が良いと言われています。

水の選び方

イライラする人は
カルシウムが多めの天然水を選びましょう。

天然水 36本 1,998円
「君の名は」でも有名な飛騨高山の神聖な天然水です。

便秘気味の人は
カリウムやマグネシウムが
多めのミネラルウォーターを選びましょう。

ミネラルウォーター 王道クリスタルカイザー 24本入 1,404円

人間は自分の体が必要なものを
美味しいと感じるとされており、
自分の味覚にあった水を選ぶのも
一つの選び方です。

水分を飲まないと人間は3日で絶命します

水分量の目安
1%喉の渇き
2%めまい、吐き気、食欲減退
6%脱水症状
10~12%筋けいれん、失神
20%絶命

体内の水分が不足すると
熱中症、脳梗塞、心筋梗塞
がんのリスクも上がります。

様々な健康障害のリスクになりますので、
毎日水をしっかり飲む事をお勧めします。

水道水は安全なの?

水道水は浄水場や下水処理場で
消毒され家庭に運ばれてきます。

その消毒の過程でトリハロメタンやカルキ(塩素)等の
消毒副生成物という人体には有害な物質が
含まれてしまいます。

そのトリハロメタンには、
クロロホルムという主要の有害物質があり、
それが良くないとされています。

しかし、日本の水の基準値はとても厳しく、
各国と比較しても、圧倒的に安全な水なのです。

日本のクロロホルム水質基準0.06mg/L以下
WHOの水質ガイドライン0.3mg/L以下

トリハロメタンの除去方法

トリハロメタンは煮沸で増幅してしまう傾向にあります。
白湯などを常飲している方は電気ポットで煮沸して
その水を飲んでいるのではないでしょうか。

5~30分程度の煮沸で水中から完全にトリハロメタンが
除去できるとの研究もありますので、
白湯を摂取する時は煮沸を長めに行いましょう。

電気ポットの場合は、
煮沸操作を数回繰り返しましょう。
3~5回が丁度良いでしょう。

最近のウォーターサーバーは
水道水を入れて浄水するシンプルなものも
多くあります。

トリハロメタン等の有害物質を除去し、
美味しい水へ変えてくれるため、
安心して水を飲む事ができます。

Humming Water 月額2,900円と破格です。


まとめ

水の重要性と有害物質トリハロメタンについて
理解できたでしょうか。

今後は健康維持のために

・1日1L以上の水摂取
・適度な頻度での水摂取
・トリハロメタン対策

この3つを意識して毎日の水生活をモノにしましょう。

ポイント・水の重要性

・水を飲む効果
  水の種類
  水に含まれる良い要素

・正しい水の飲み方
  水の選び方
  水を飲まないと人間は3日で絶命します

・水道水は安全なの?
  トリハロメタンの除去方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。