平泉とは?奥州藤原氏が築いた浄土思想100年の歴史と5つの資産

世界遺産に登録されている、
「平泉 仏国土(浄土)を表す建築・
庭園及び考古学的遺跡群」ですが、

どの時代に、誰がおさめて、
どんなところか知っていますか?

3つのポイントを
抑えて、平泉マスターになりましょう。

3つのポイント
・平泉
・浄土思想
・5つの資産

こちらが世界遺産
「平泉 仏国土(浄土)を表す建築・
庭園及び考古学的遺跡群」の
3つのポイントです。

平泉とは

平泉とは、
岩手県西磐井郡平泉町にかつて存在した、

藤原氏一族が100年もの間、
政治・行政の拠点として統治した、
大都市なのです。

その平泉の世界遺産は
5つの資産で構成されています。

・中尊寺
・毛越寺
・観自在王院跡
・無量光院跡
・金鶏山

かつての陸奥国(むつのくに)
(現在の福島県、宮城県、岩手県、青森県、
秋田県の一部)

を統べた藤原氏は、
拠点を平泉(岩手)にしました。

そこから、奥州藤原氏の浄土思想による、
絶対的政権が始まります。

奥州藤原氏が築いた100年の浄土思想

当時の世は、
支配下が3ブロックに別れていました。

・南部 平清盛
・中部 源頼朝
・北部 藤原秀衡

浄土思想と深く関わる
北部の拠点の平泉では、
奥州藤原氏が3代に渡って創りあげました。

ジェイ
ジェイ
奥州ってのが
陸奥国の別名なんだ!

初代清衡は、戦国の世ではなく、戦のない、
平和な国
を創り上げたいと思っていました。

そこで築いたのが、中尊寺金色堂です。

極楽浄土の思想により建立されました。

末法思想が流行し、その後阿弥陀如来の
浄土教が発展し、阿弥陀堂が造られました。

それが、
京都の平等院鳳凰堂
岩手の中尊寺金色堂です。

末法思想を知りたい方はコチラ↓↓
世界遺産妄想旅行!古都京都の文化財17つある資産のオススメ3選!

5つの資産

中尊寺

清衡が20年の月日をかけて造ったお寺です。

戦で命を落とした人たちを
供養するために建立しました。

平和への強い想いが込められているのが
分かります。

中尊寺の中に、金色堂があり、
まさにその言葉の通り、
金箔で覆われています。

初代清衡の遺体は金色堂に
埋められているのです。

私
中尊寺は、
源義経・武蔵坊弁慶の
墓としても有名なんだ!

毛越寺

2代基衡が創り始め、
3代目秀衡が完成させたお寺です。

鎌倉幕府の初代将軍の源頼朝から
6代目将軍宗尊親王までの
歴史が綴られた歴史書に、

“日本で有逸無二の寺”
と記されており、

中尊寺を凌ぐほどの
大きさと、クオリティの高さが
とても評価されました。

観自在王院跡

2代基衡の妻 結維(ゆい)が
1573年に建立した寺院です。

極楽浄土を現した寺院となっており、

庭造りのマニュアルと言われる、
作庭記と言われる日本最古の

庭園書に基づき造られた事が
わかっています。

庭園書に基づき造られた、舞鶴の池は、
日本の風情があふれる場所なのです。

無量光院跡

3代秀衡が建立した寺院です。
宇治の平等院鳳凰堂を
模して造られたと言われています。

金鶏山をバックに、
無量光院の中央から陽が登るように
造られていて、

絶景としか言いようがありまえんね。

3代目秀衡は、土地を治める才能が凄まじく、
東北地方を治める
北方の王者と言われるほどでした。

こうして3代に渡り、
平泉の都市を完成させました。

無量光院を詳しく知りたい方はコチラ↓↓
「観自在王院跡」「無量光院跡」「金鶏山」を訪ねる:世界遺産 岩手・平泉

金鶏山

秀衡が一晩で造った人口の山
と言われています。

登頂には平泉の守護神として、黄金の鶏
が埋められていると言われています。

金鶏山なくして平泉とは言えないでしょう。

まとめ

平泉について解説してきましたが、
いかがでしたか。

・平泉
・浄土思想
・5つの資産

の3つのポイントで平泉について
わかったと思います。

コロナ自粛明けの第一観光スポットは
平泉ではないでしょうか。

↓↓東北には沢山良い宿がありますよ

ポイント

■平泉とは
 ・奥州藤原氏が創った行政上の大都市
■奥州藤原氏が築いた100年の浄土思想
 ・初代清衡の唱えた浄土思想は、
  2代基衡、3代秀衡によって
  受け継がれた
■5つの資産
 ・中尊寺
 ・毛越寺
 ・観自在王院跡
 ・無量光院跡
 ・金鶏山

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。