ゲストハウスを建てよう!!2店舗目を建てるまでの軌跡〜7日目〜

新潟県新潟市古町にある「ゲストハウスくく」を経営している私JPですが、
1店舗目ゲストハウスくくを始めて約2年となりました。

日々増加していくコロナ感染者で減少していく顧客数。
それにもかかわらず少しずつ増えてきた常連の皆様。

感謝感激雨霰な日々で2022年1月より発生し3月初旬まで続いたマンボウも解け、
県外からの宿泊の方も徐々に増えつつあります。

まだまだコロナも明けませんが、そろそろ3年目を迎える新潟のゲストハウス生活。

私
「そろそろ動く時では?」

そう思ったら行動しないと気が済まない筆者。
ドキドキとハラハラの間で軽い足をソッと関東に伸ばしてみようかな….と。

そうです!!

2店舗目出店します!!

7日目

今日は月曜日。
起きた時はもう日差しがビンビンな
晴れ模様。

なぜ関東にいた時から
この晴れが続かなかったのか、
自分が雨男なのかと疑問を抱く。

高校はバレー部に所属していたが、
ことごとく公式戦の日は雨が降っていた。

当時は自分は雨男なのかもしれない
と思っていたが、
新潟県はとても天気が悪い日が多く、
1年の2/3は曇り以下なのだというから、
それはほぼ雨男・雨女になることになる。

だから私は雨男ではない。

そう思っていたのに
今回は少しタイミングが悪かったみたいだ。

今日は月曜日。
平日はあまり店は混まない…..
というか人が来ないのが悩みだ。

営業時間の17:00までに筋トレを済ませ、プロテインを飲む。

背中のトレーニングの効かせ方が最近わかってきてとても楽しい。

のどかな月曜日

来たのは、一見さん1名と常連さん2名
と元オーナーさんチーム2名。

月曜にしては少しは来てくれた方だ。

元オーナーさんというのも、
今のゲストハウスをやる際に
そのオーナーさんから事業継承という形で
居抜物件を購入したのである。

なので1からゲストハウスを建てるという
行為をしたことがないのが現実だ。
だから自分で1から始めたい
という気持ちも多少はある。

旅館業の許可書や保健所・消防署への
届出などの手続きは一通りしたが、

物件購入or物件賃貸契約を一からやるのはとても大変だと思うので、楽しそうだ。

そんな中元オーナーさんはSNSを
よく見てくれている為に、
すかさず聞いてきた。

サノヨイさん
サノヨイさん
「じゅんぺいくんまさか
次のゲストハウス建てるのでは」

御名答。

流石に鋭い目をお持ちであり、
尊敬できる人である。

今は盆栽の事業をやっていて、
’’サノヨイ’’という源氏名で活動している。

今後も応援したい。

みんな帰ったのは23時。
いつもの月曜日より賑わっていたので
とても有意義だった。

帰りサノヨイさんがゲストハウスをやる人で一番ビジネスとして
うまくやっている人を教えてくれて、
その方のサイトを教えてくれた。

人の繋がりを大切にするということが
うまく行くことに繋がるのはわかっている。
だから人が好きだ。

明日は火曜日。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。