ゲストハウスを建てよう!!2店舗目を建てるまでの軌跡〜2日目〜

新潟県新潟市古町にある「ゲストハウスくく」を経営している私JPですが、
1店舗目ゲストハウスくくを始めて約2年となりました。

日々増加していくコロナ感染者で減少していく顧客数。
それにもかかわらず少しずつ増えてきた常連の皆様。

感謝感激雨霰な日々で2022年1月より発生し3月初旬まで続いたマンボウも解け、
県外からの宿泊の方も徐々に増えつつあります。

まだまだコロナも明けませんが、そろそろ3年目を迎える新潟のゲストハウス生活。

私
「そろそろ動く時では?」

そう思ったら行動しないと気が済まない筆者。
ドキドキとハラハラの間で軽い足をソッと関東に伸ばしてみようかな….と。

そうです!!

2店舗目出店します!!

2日目

ヒゲは朝が早い。
7時くらいには目覚め自分で朝食を作り食べてスポーツショップへ自転車で出勤する。
1LDKの部屋でのヒゲの行動は全て見える範囲にあるので寝ててもなんとなくわかる。

ヒゲが家を出て目覚めたのは9時くらい。
大学生の朝みたいな生活をしているのがなんか懐かしい。

そんなこともしていれず、今日は14時からアポがある。
MUSICなんとかの面談が渋谷である。

14時まで時間があるからダラダラとしているともう13時になってしまった。
時間が過ぎるのがこんなに早くなったのは20代後半からかもしれない。
1日1日を大切に生きよう。

東急線で30分の渋谷駅へ着いて明治神宮方面へ歩く。
ど平日のお昼過ぎ。人の量にビビる田舎者。

みんな仕事してないのか、みんな学校行ってないのかと思わせるかの如くの
人の量には驚愕し足ガクガク。

日本のど真ん中の生活は片田舎の生活とはかけ離れていて、なんだか違う国に来ているよう。
大学時代は関東で過ごして都心にもよく来ていたがまたなんか違う雰囲気に圧倒された。

面談場所のビルにつき水を買って面談へと向かう。
無事終了。

その後ちょうど良さそうだしせっかく来たからと付近を歩く。
明治神宮から原宿へ行き、竹下通りを通りぐるりと一周。
みんな生き生きとしている若者かと思えば顔の死んだサラリーマンも歩いている。

異様な光景に天を仰ぐ。

その後目的地だった両国へ向かう。

両国

両国に着いたらまず目の前に江戸東京博物館がドーンと建ちそびえてこちらを見ている。
先日の宿泊客のKさんに’’最近両国が熱いらしい’’と聞いたのでその言葉を胸に行ってみた。

先ほど買った水を事前に粉を入れ準備していたシェイカーに注ぎ飲む。
両国の街へ繰り出すためのエネルギーチャージ。

実際に回ってみると、横綱横丁と言う路地の中にある狭い商店街があり、
周りもそこまで騒がしくない。住宅地が集うちょうどいい都会エリアなのかもしれない。

相撲の聖地両国国技館があるため、お相撲さんの色紙や看板を飾っているお店が多いのが目に付く。
でもなんとなく思ったのは住宅街すぎて人がたくさん住んでいそうと言うところ。

商店街でも2階の方をみると洗濯物が干してあったり生活感が漂う。
そんな空間にゲストハウスが入る余地があるのかわからないが、
空き物件を探しているといくつかテナントの賃貸が振り出されているのがわかる。

何店舗か写真に収め、その場を後にする。
両国の街は昼と夜とでは多分全然顔が違うのだろう、なんとなくわかる。

隣には錦糸町と浅草に挟まれ都内にもすぐ出ることができる街。
両国も一つの候補になりそうだ。

帰宅

渋谷・原宿・両国と歩いたし、前日の疲れもあったので帰ることにした。
家路に着く途中に大学の同期から電話がかかってきて、不動産関係の人を紹介してくれた。
持つべきものは友達と言うが、その言葉をいつも痛感する。自分の人生はみんなに支えられている。

ほっこりする話もさておき、最寄りの駅に着き、今日の晩御飯にする予定の
カルボナーラを作るための粉チーズを買って帰宅。

ヒゲは一度帰ってきた形跡があり、その後飲み会に出たらしい。

粉チーズと店頭にあって衝動を抑えられなかった饅頭を口に入れ鍋に火を通す。
15分後には買った粉チーズがとろけを見せうまそうな顔をしている。

時間は19時…..まだ時間があるから筋トレをしようと思ったら終わり。
気づいたら21時まで筋トレをしていた。すいません。人ん家なのに笑

ヒゲは11時くらいに帰宅して家事をすまし自分でラーメンを作って締めをしている。
その際に地元の共通の友人から電話が来たのでスピーカーにしてヒゲも参加し、
少し盛り上がった。

明日はどんな1日にしようか…今日も充実していた。
少し寒くなるらしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。