ボードゲーム侍石とは?やり方と難易度を解説!!

目次
・侍石(じしゃく)とは?
・子供でもできる難易度?
・作られた背景

新潟県でゲストハウスを運営しています。

ゲストハウスと言ったら外国人や県外同士の
人とコミュニケーションをとる所だと思いますよね。

ゲストハウスには、
コミュニケーションお化けの人が比較的多く来館されますが、
そうでない人もいます。

そんな人たちのコミュニケーションの手助けの為に、
そして暇な時間を楽しく過ごす為に、

私のゲストハウスでは
ボードゲームを20種類以上置いています。

その中の一つ「侍石」(じしゃく)を今回は紹介します。

侍石(じしゃく)とは?

侍石(じしゃく)とは
名前の通り、磁石を使ったボードゲームです。
至って簡単ですが、とても白熱する要素を持つゲームです。

ルール説明・基本2人で行う
・18個の磁石を交互に置く
・22~23個の凹みに順次置く
・自分のターンで磁石がくっついたらもらう
・先に手持ちの磁石がなくなった方が勝ち

実際にプレイしている動画を載せているYouTube↓↓

子供でもできる難易度?

難易度はとても低いです。

磁石を交互においていくゲームなので至ってシンプル。

対象年齢 : 14歳以上

と記載ありますが、小児でもチャレンジできるでしょう。

ただ、誤飲の恐れがあるので、

14歳未満のお子さんがプレイする際は、

大人が目を離さないようにすることが不可欠です。

作られた背景

古代エジプト時代まで遡ります。

磁石の元となる鉱石は赤鉄鉱で、

それはかつて炎症を軽減する

治療として使われていたそうです。

古代ローマ人はお守りとしても使っていました。

昨今磁石は「ヒーリング」としても使用されることが多く、

思考・肉体・精神のバランスを維持するのを

助けるボードゲームということで作られました。

まとめ

ボードゲームというと子供のやる

浅はかなゲームだと思われがちですが、

最近のボードゲームはしっかり作り込まれており、

大人でも十分に楽しめるものが多くなりました。

この侍石も上記のルールの他に、3人で行うものや、

1人で何個置けるかなどのプレイ方法もあるので、

是非チャレンジしてみましょう。

ボードゲームの波に乗って楽しむのもいいかもしれません。

我がゲストハウスでは毎日旅人達が侍石をチャレンジしています↓↓
ゲストハウスくく

ポイント・侍石(じしゃく)とは?
・子供でもできる難易度?
・作られた背景

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。